家庭教師の授業料

家庭教師授業料は、子供の学年、希望する学校、教師の経験年数や実績によって決まります。ここでは、家庭教師を依頼する際に必要となる料金について取り上げていきたいと思います。

授業料について

まず、子供の学年が高くなるほどに授業料は高くなります。特に、受験生の場合、他の学年よりも高額に設定されていることが多いです。中でももっとも家庭教師の力量が問われる中学受験は特に高額になっているようです。中学受験を希望する生徒を指導する教師には、中学受験の経験者もしくは有名中学出身者を希望する方が多い傾向にあります。とすると、そのような教師は希少で教師の売り手市場になっていますので、どうしても授業料が高めになってしまうのです。

また、中学受験に限らず受験生を指導する場合は、教師の責任や負担が増えます。また、受験生の指導には新人の教師ではなくて、実績豊富で受験経験のある家庭教師を派遣する方針の家庭教師派遣会社もあります。その分、受験生の指導料は高くなってると思います。

授業料/1時間の比較

地方と都市部によっても違いますし、プロの家庭教師等をそろえている派遣会社もありますので料金はあくまでも主観的なものです。

授業料/1時間
小学生 1500円〜2000円
中学受験 2500円〜5000円
中学生 1500円〜2000円
高校受験 2500円〜5000円
高校生 2500円〜4000円
大学受験 2500円〜5000円


テキスト代

家庭教師派遣会社の中には、その会社が指定するテキストを使って授業を進めていく会社もあって、そのような場合にはテキストを購入しなければならない場合もあります。また、教師の個人契約等の場合でも、市販のテキストや参考書を使いたいという教師もいます。その場合には、子供と教師の分のテキスト代を負担しなくてはならないです。

入会金、紹介料

家庭教師派遣会社の中には、入会金が必要な所もあります。また、教師との個人契約を斡旋している会社でも紹介料を払わなくてはならない場合もあります。いずれにしても、家庭教師を依頼する場合に入会金の有無や、授業料、テキスト代の有無など聞いておくことが大切です。

利用料金

家庭教師の利用料金には様々な種類があります。しっかり理解しておかないと、予算と比較して検討することもができませんし、契約後のトラブルの原因にもなりかねません。料金の内容についてしっかりと確認しておきましょう

家庭教師センターでかかる8つの料金

入会金

家庭教師の派遣を始めてもらう際に支払う料金の事です。現在では、大抵の家庭教師センターは入会前に家庭教師を紹介して、実際に授業や面接を行った上で入会を検討することができますが、入会金を支払わない場合は一切家庭教師を紹介してくれない業者もあります。金額は通常一万円〜三万円の範囲になります。

体験授業料、面接料

入会前に、その業者の社員が訪問したり、実際に家庭教師が紹介されて授業や面接を行った時に請求される料金のことです。通常の授業料と同等の金額がかかる場合もあれば、無料の場合もあります。無料の場合には、営業マンが契約書を持って訪問するなど、契約を断りにくいケース場合のあるようです。また、体験授業で来たベテランの家庭教師に満足して入会したのに、入会後に実際に指導するのは別の新人の家庭教師、という場合もありますので、体験授業や面接の前に必ず確認しておくようにして下さい。

授業料

入会後の通常の授業料の事です。金額は1時間単位、もしくは90分単位で決められていて、「1時間3,000円」など資料に記載されているはずです。生徒の学年や、指導の目的(補習、受験)によって授業料が異なる場合が多く、さらに家庭教師の指導経験や実績によっても違ってきます。よく「1時間〜円から」などと広告やホームページに記載されていますが、その金額は最低レベルの金額(つまり、小学校低学年の補習授業で、経験の無い家庭教師が指導)と判断しておいて良いでしょう。家庭教師センターに問い合わせた際に、授業料の支払方法について確認するようにして下さい。授業料の支払方法は「毎月1回、後払い」が原則です。数ヶ月分の授業料を一括納入させたり、ローンを組ませるような内容の業者との契約は、後々トラブルを招くことも多いので、あまりお薦めはできません。

教師交代料

教師との相性が合わない、成績が上がらないなどの理由で他の家庭教師を紹介してもらう際に請求される料金の事です。無料で何回でも紹介してもらえる業者もあれば、数千円〜一万円の教師交代料を請求される場合もあります。

管理費

「システム管理費」等という名目で、全く授業を行わなかった月にも請求される料金の事です。この料金を設定している家庭教師センターは殆どありませんが、家庭教師センターへの問い合わせ時には必ず確認するようにしましょう。

交通費

家庭教師が、お客様の自宅に伺う際にかかる交通費事です。遠方の家庭教師を派遣してもらう場合に、この交通費が意外に多くかかってしまいます。家庭教師を紹介された際に必ず確認するようにしましょう。

教材費

教材の購入を義務付ける業者では、毎月の授業料に加えてかなり高額な教材費が請求されます。このような業者は教材の販売目的のために家庭教師を派遣しているに過ぎない場合も多く、入会には十分な検討が必要になります。

中途解約料

家庭教師センターを退会する際に請求される料金の事です。訪問販売法によって、その金額は5万円、一ヶ月分の月謝、のどちらか低い方の金額以内と決められています。一般的に、中途解約料を請求するような業者はあまりお薦めできません。もともと家庭教師やサービスの質が低く、解約を阻止するために中途解約料を設定しているということが考えられるからです。

ページTOPへ